酒は飲んでも飲まれるな!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ラーメン】 ラーメン富士丸 神谷本店

<<   作成日時 : 2010/02/22 18:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 北本通り沿い、王子神谷駅が最寄駅(早い話、赤羽と王子の中間)のこちらのお店。車の定期入院後に食べたくなって、とある駐車場に車を停めて行ってみた。
 19:00過ぎの到着で薬30人の行列。行列店に集団で押し寄せる神経が分からないのだが、小さな店にもかかわらず、3人以上で来てる輩が多かった。
 約1時間並んだ末、ようやく入店。
 ラーメン(750円)の食券を買い、おしぼり&水を持ってきてカウンターに座る。
 野菜ニンニクアブラでコールした品が写真のこちら。ここの店ではデフォでスープが零れ落ちるので、カウンター上部?で啜ってから置くのだが、若干傾斜があるカウンターではそれでもスープが流れ落ちる。見かねた店員がおしぼりで堰き止めてなんとか一安心。どんぶりちっちゃいからなあ。
 ここんじょスープは二郎系でも神がかって旨いのだ。コクと口いっぱいに広がる豚の旨味と若干の甘みが合わさって、何とも言えない深みを感じる。カエシもスープに非常に合っていて、実にバランスが良いのである。
 クタ系の野菜の量も文句無く、ほんのりタレが染みててなんともいえない感じ。
 麺は富士丸独特のワシワシと言った感覚の硬めに茹でられた平打ちの太麺。二郎系の正統な太さであり、そのお味も麺で食わせるという感じさえ感じる旨さ。さすが、全店舗分の麺を2階の製麺所で作ってるだけのことはある。この量もかなりのもので、あたしには普通サイズで全然足りる。よっぽどの大食いか量に自信のある学生で無い限り、麺増しはご法度。
 豚は1個プラス崩し系の小さいのが数個。豚入りでなくても充分に楽しめる。味もしっかり染みていて良い。メインの一個はパサついていたのはドンマイ。
 別皿の脂も独自に味付けされ、豚のキレッパシというかほぐしたものも入っていて、それだけで充分に旨そう(体には非常に悪そう)なんだが、丼に投入することで旨さの破壊力が増すのだ。
 一杯のラーメンに夢中となって、久々に吸い込まれるように食べまくる、そんな時間だったのであった。

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ラーメン】 ラーメン富士丸 神谷本店 酒は飲んでも飲まれるな!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる