酒は飲んでも飲まれるな!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ラーメン】 立川 ラーメン荘 夢を語れ その先にあるもの

<<   作成日時 : 2011/09/09 20:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 京都に本店があるこちらのお店(過去にレポ済み)。期間限定で去年の9月に「らーめんたま館」に支店を出していたが、10/2に正式卒業ということなので、これを逃したら当分(一生?)関東で食べることは出来ないと思い、立川まで行ってみた。
 ここは、もともとラーメン富士丸(旧ラーメン二郎赤羽店)で修業した後、西新井店で店長を務め、京都にお店を出店した主人が率いる、インスパイアと本流の中間みたいなお店。当然二郎系の見た目と味。それよりもパンチが効いてるのが富士丸というイメージ(あたしの主観だけど)なんだけど、立川はどんなんでしょ?
 今回の注文は「豚ラーメン(900円)」。トッピングは野菜ニンニク脂で。
 野菜を増すと、トングで盛れるだけ盛ってくるので、ある意味危険。その上に背脂やラーメンダレかけるので、ちょいと山は高さが減るけど、もともとくた気味の野菜なんで、これでも十分過ぎる量がある。くたっとしてる分、野菜に味が染みているので、野菜だけでもパクパク食えるのが良いね。これも富士丸系(と言っておこう)の特徴。
 豚は思いっきり厚切りなのが6個。「個」と呼ぶのにふさわしい塊が入っているのが良いね。上手に煮込まれた豚は、極上の角煮を食べているみたいにほろほろ。脂身もとろとろなんだけど、最後は健康のためと、背脂まで増したので脂がきつくなり、残してしまった・・・
 麺は幅広で加水率が少ない感じの、これまた富士丸チックなほぎほぎした食感の麺。パンチの効いた味だけに、こういう麺でないと受け止められない。固さも丁度良く、コシもあり、わしわし噛み締めながら食べていく。量も少なめ頼んだ客がいたせいか、結構な麺の量があって、あたし的には大盛りにする必要が全くなし。
 スープは多分みりんが多めだからであろう、甘めのスープ。これも富士丸系。タレとトンコツベースのスープとのバランスも良いし、背脂も溶けてるのでなく(溶けてる分もあるだろうけどね)、ごろごろ固まりとなってそそがれているが、これ自体、美味しく頂ける。絶対に体に悪いんだろうけど・・・くどさを感じず、旨みがしっかりある味は、かなりの完成度でないかな。
 別皿で出てきた(脂増しにすると別皿で登場)味付きの脂は、麺に絡ませて食べてねとのことだったけど、スープに結構脂投入されているし、そんなに味の変化を感じなかったんで、これは余計だったと反省。
 ともかく、もう1ヶ月もしないで卒業となるのは非常に惜しいお店なんである。実際に4店舗入っていて、一番客が入っていたのがこちらのお店だったからねえ。
 持ち帰り豚(約500gで900円)を2本買っちゃったのは秘密(苦笑)。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ラーメン】 立川 ラーメン荘 夢を語れ その先にあるもの 酒は飲んでも飲まれるな!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる