酒は飲んでも飲まれるな!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ラーメン】 富津竹岡 梅乃家

<<   作成日時 : 2012/05/03 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 以前から「どーしても」食べたかったお店がこちら。
 ・ラーメンの命であるスープは出汁をとらずに白湯。
 ・もうひとつの命である麺は、一見インスタントラーメンとも思える乾麺
と、ラーメンの常識を思いっきり覆すことで、超有名。そのスタイルは、お店の人は一切言ってないのに、「竹岡式」としてこの界隈では普通の姿となっているとか。
 お店は常に行列で、あたしは本日行ったのだが、雨も風も強いっていうのに、辺鄙なところにあるちっちゃなお店は行列。
 やっとこさ中に入って、相席でテーブル席に座ると、そこは作ってる様子が見える特等席!
 麺は家庭でインスタントラーメン作るような片手鍋で、まんまインスタントラーメンのような乾麺を茹でてるぞ・・・
 しかも手前の釜では、普通に水投入して「湯」を沸かしてる。それを丼に投入。たしかに白湯だわ・・・
 で、今回注文したのはラーメン(600円)に、やくみ(玉葱のみじん切り。50円)。
 やくみ混ぜずにスープ飲んでみる。醤油が立った味で、あまり特徴は無い。不味くは無い。
 で、スープとやくみを混ぜて食べてみる。
 ・・・あれ?急にバランスよく、思いっきり旨くなる。
 なんでも、チャーシューの煮汁がスープの素らしいのだけど、それだけだと味に深みが出ない。玉葱のみじん切りと混ざることで、ここまで旨くなるとは!これは驚きだ。
 麺は特筆することはない。よくあるノンフライのインスタントラーメンをイメージすればよい。
 で、チャーシューが絶品!
 GW期間中は、忙しいのが予想され、チャーシューを作るのが間に合わないということで、チャーシューメンは不可であったが、それでも通常ので厚さ1センチ弱の厚めのチャーシューが4枚も投入されている。豚バラで作られたチャーシューは、出来の良い角煮を食べているかのようなしっかりした味。これを大量に作ることで、煮汁だけでも美味しいラーメンになるんだろう。
 何はともあれ美味しく頂いたのだが、車でなきゃ行けないし(近所でも無い限り、みんな来るまで来ていた)、駐車する場所も限られちゃっているため、入店難易度高いから、もう暫くはいいかな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ラーメン】 富津竹岡 梅乃家 酒は飲んでも飲まれるな!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる