酒は飲んでも飲まれるな!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ラーメン】 ラーメン二郎 中山駅前店

<<   作成日時 : 2012/05/14 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 神奈川方面の二郎は微妙に遠くて、なかなか行けないのだけど、急に二郎したくなり、このまま我慢するほうがよっぽど体に悪いかなと思い、まだ行ったことのなかったこちらへ。
 11:30頃の到着で、待ちは10人程。でもここは意外に回転がよくて、そんな待たずに座れる。
 注文したのは小豚(750円)。トッピングは、野菜ニンニクで。この日はWが売り切れ。最初からやらないのかも。体の諸事情から、もうダブル食べることも無いかと思うので良いけど。
 ここは、麺の上に最初に豚乗せて、その上から野菜盛る形なので、出てきたときは豚の存在感無し。
 まずは麺とスープ。
 麺は二郎の麺にしてはちょっとだけ細いかな?と思わせるもの。でももっちり感はあるし、スープが程よく染みる麺は美味しい。最近二郎で食うには、わざわざ硬めにしなくてもいいんでないか?とさえ思えてきた。
 スープは神奈川の二郎は大体が乳化系だと思っていたのだけど、ここのは正統派の非乳化スープ。琥珀色したスープが丼に注がれる姿見ても、豚の出汁が良くでてそう。実際に飲むと、豚の風味やコクが充分に引き出されている美味しいスープであった。デフォでちょいとカラメだと思ったけど、そんなにカネシが立ってる訳でもなくバランスがよい。薄めで頼む人が結構いたのも納得。
 秘密のように隠された豚は、これまた神奈川の二郎が豚バラ肉の巻き豚使用なのに対して、こちらは正統派のウデ肉使ったタイプ。5枚投入されていたが、端っこもごろっと入っているので、枚数以上の充実感がある。
 端っこの部分は角煮のようなデカさとふわとろ感で、脂身は溶ける・・・通常の豚も程よい噛み応えがあり、旨みも詰まっていて美味しく仕上がっていた。
 ここの二郎もクオリティが高いなあ。近くに住んでいる人が羨ましい。

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ラーメン】 ラーメン二郎 中山駅前店 酒は飲んでも飲まれるな!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる