酒は飲んでも飲まれるな!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ラーメン】 大山 なんぶ亭

<<   作成日時 : 2012/05/31 13:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像

 大山駅北口からすぐにある、都内では珍しく、角ふじ麺を出すお店。これは、北関東で展開されている二郎インスパイア系のラーメンで、都内ではあたしの知る限り、阿佐ヶ谷でしか味わえないのだ。
 しかしこの店、店に貼っている張り紙で、今月一杯(今日ですな)で閉店とのこと。これは食わねば!
 注文は当然、角ふじ麺(680円)。ここのお店、角ふじ麺の専門店というう訳ではなく、いろんなラーメン出してるのね。チャーシュー3枚までサービスと言うことでお願いしたけど、角ふじでも通じるトッピングは何も聞かれなかった。
 で、登場したラーメン。これこれ!茶色く味付けされたニンニクが上に鎮座してるのが特徴。
 麺は四角い太麺。コシがあって紙応え充分で美味しい、量はちょいと少なめ。あくまで二郎基準だけど。
 野菜はしゃきしゃきで、デフォでも結構入ってる。
 閉店ってことは、スープが弱くて客来なかったのかな?と思いながらスープ飲んでみると、きっちりパンチが効いて豚の旨みも充分に出ていて美味しい。ちょいと背油の投入量が多すぎる気がするけど。
 チャーシューもしっかりと味が染みこんでいて柔らかくとろける感すらある。
 なんでこれで客来なかった(多分)、非常に不思議でならない。
 この場所って、以前からラーメン屋が出来ては潰れる鬼門的な場所だったので、それもあって客が「どうせまた・・・」というので寄り付かなかったのかも。
 美味しくてリピしたい貴重なお店が無くなるのは、とても残念なことですな。

画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
厨房の床のような(古い油?)
くささが客足が無い原因だと
おもいます。
大山在住
2012/06/08 11:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ラーメン】 大山 なんぶ亭 酒は飲んでも飲まれるな!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる