酒は飲んでも飲まれるな!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ラーメン】 ラーメン二郎 仙台店

<<   作成日時 : 2012/06/17 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

現時点で二郎最北端のお店である、仙台店。なんかの用でもなければ行けないであろうことから、今回初めて行く機会に恵まれた。
 こちらは最初に食券を買ってから並ぶシステム。ダブルは売り切れ(まあ、もうダブルは食べないであろうが)で、小豚(750円)を購入。
 平日の12時前の到着で、並びは5人程度。食べ終わったときでも10数人並んでた感じだったので、それほど食べるのに難易度は無さそう。
 トッピングは野菜ニンニクで、登場したのがこちら。

画像


 麺の上にまずは豚を盛り付け、その上に野菜を盛るやり方なんで、豚の姿は全く見えず。
 で、早速麺を引き上げて食べてみる。
 麺は正統派の平打ち麺。若干細い気もするけど、そんなには気にならないし、最近の二郎ではむしろ普通。茹でる前に計りで面の重さを量っているので、麺の量にブレがない。きっちりとコシもあってスープとも絡むし、湯で加減や麺自体の出来は安定しているのでは?
 スープは微乳化タイプ。デフォでカネシきっちりと効いているので、味は濃い。カラメ頼む人が皆無なのも分かる。豚のうまみがしっかりと引き出されて美味しいスープであった。 
 脂も増さなくても固形の脂が投入されているので、よっぽど脂好きでも無ければ、こちらも増す必要が無い。誰もマシて無かったけど。

 豚は1センチ以上はありそうな厚みのものが、デフォでおそらく5枚。小さいものだとかけら(といってもでかいけど)とか投入して満足する量となっている。スライスしてからカネシに投入するので、味はばっちりと付いている。湯で加減も絶妙で、脂身はとろけるし、肉はほろりと崩れる、アタリとしか言いようの無い美味しい豚であった。
 しゃっきした野菜も、デフォで結構な量投入してるし、全体的に味のバランスも良く、充分に及第点付けられるお味であった。
 また行ってみたいけど、いかんせん遠すぎるよなあ・・・

画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ラーメン】 ラーメン二郎 仙台店 酒は飲んでも飲まれるな!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる