酒は飲んでも飲まれるな!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ラーメン】 ラーメン二郎 神田神保町店

<<   作成日時 : 2013/02/28 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 二郎食べたい欲求が出てきてしまって、それなら一番旨いであろうお店にってことで、こちらへ。

 11:30過ぎの到着で、並びは10人強程度。30分程度で入店。神保町って、学生街でもあり、ビジネス街でもあるんで、12時過ぎに大行列となるのだ。実際にお客のほとんどは会社員。

 今回は小豚750円。野菜ニンニクで。

 登場したのがこれ。
画像
画像


 ここはブレが殆ど無く、二郎直系の中ではトップクラスの味。
 見た目は乳化しているように見えるけど、ここは表面に液体脂の層が出来ていて、実際のスープは乳化という訳でもない。豚の旨味が凝縮されたスープはカネシや味醂とのバランスが素晴らしく、文句のつけようがない。
 ※俗にいう乳化とは、スープと脂が一体化して白濁としたもの。
   三田とかは乳化してるわけではないので、脂を追加すると、液体脂が投入される。乳化している店は、背脂の塊が投入されるケースが多い。

 豚は5枚。厚めに切られた豚は秀悦の出来。今回は一部マニアに好まれる端っこの部分が2枚(個?)。
 腕肉の脂身部分と肉が絶妙の美味しさ。パサツキ加減になりがちな部位が入っていても、それを最小限におさえてホロホロ豚に仕上げている。
 麺の量に関しても直系トップクラス。ここでは小でホント十分。大は怖くて頼めない。絶妙の湯で加減で量を忘れてどんどん食える。何故か食い終わった後に「まだ食えるかも・・・」と思ったのは、ホントに美味しかったからなんだろうな。実際は、夜もお腹空かないんだけど。

 こういうのを食べちゃうと、ジロリアンであろうが無かろうが、禁断症状が出るんだよなあ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ラーメン】 ラーメン二郎 神田神保町店 酒は飲んでも飲まれるな!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる