【ステーキ】 東あずま ミスターデンジャー

画像
 (元?)プロレスラー松永光弘が経営するステーキ屋。格安の値段と、肉の柔らかさで評判となっていて、いつからかどっちが本業だか分からなくなってしまうほど、繁盛してるみたい。
 入店するとき、プロレスリングNOAHの田上明が家族連れで出てきてびっくり。めちゃデカかった。ここもレスラー御用達なのね。ある意味当然か。
 名物はデンジャーステーキ。別に食べるのに勇気がいるわけでもないし、ロシアンルーレットのように、食べるのに恐ろしいってわけでもないけど、物騒なネーミングとなっている。牛のハラミを使用していて、カットステーキに切り分けてあって、筋等を切ったり仕込みに手間をかけた肉は、滅茶苦茶柔らかい。食感が肉のそれとはちょっと違うんで、怪しく思う人もいるけど、分かる人にはわかる、努力の味なんである。
 今回は、ここの名物、2000円セット(デンジャーステーキ400g)を「ミディアムレア、ご飯大盛、ニンニクとバター多目、デンジャースープ」で注文。
 デンジャースープは、具沢山の激辛味。肉大量に食べるんで、メキシカン的なスープはさっぱりしていいねえ。ご飯の盛り加減もなかなか素敵。でも、超大盛は怖くて頼めないなあ。
 肝心のステーキ。ニンニク多目は止めとけばよかった。おろしニンニクがこれでもか!とコーティングされて登場。多すぎる。近頃ニンニクの盛りに関しては調子に乗ってたかも知れない。反省。
 ステーキそのものは、4種類のたれがあり、好みでつけて食べられるんだけど、辛口と甘口をブレンドして食べたら旨かった。肉が柔らかいんで、箸で食べてたんだけど正解。フォークとナイフだと、食べにくくてしょうがないことが予想される。
 しかし、サラダまで付いて、この内容で2000円は安い。また来なきゃ・・・って自宅から遠いなあ・・・
画像
画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック