【どんぶり】 小樽 日野亭

画像
 長年恋焦がれているお店って、誰にでもあるんだろうけど、あたし的にはこの店だったのよね。遅ればせながら自動車免許取得したので行ったみた。
 当日は思いっきりの吹雪。雪道自体走ったこと無いあたしには過酷な条件。しかし、日野亭の丼食べるためだったら頑張る!
 店も分かりづらい場所にあり、ようやく到着。
 あたしはかなりの鮑好きなもんで、メニューに「あわび丼(5000円)」を見つけると、早速注文。金額なんて気にしない、気にしない。
 登場したあわび丼に、正直ぶったまげる。肉厚な蝦夷あわびを3つも使ってるので、迫力満点。店主が「写真撮れ」と言うのもわかるわ。
 食べると鮑独特のコリコリ感と磯の味が無茶苦茶旨い。幸せすぎる。大体、鮑食っても食ってもご飯が出てこない。丼自体大きめなんで、ご飯も結構な量がある。
 あわびの肝がまた、甘くてちょいとほろ苦い、なんとも言えない味わい。
 5000円という値段に恥じない、至福の味を堪能したのであった。
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック