【定食】 十条 ランチハウス

画像
 十条駅近くにある、安くてボリュームたっぷりの定食屋(洋食屋?)さん。カウンターが主な店内は、客がほぼ男性。学生比率も当然高いのだ。
 今回は「1番(ハンバーグカツ&ポーク焼肉。650円)」をご飯中盛(+50円)で。
 おかずは見た目よりも量があって、食べ応え十分。皿がでかいから少ないように見えるだけなのね。
 ハンバーグカツは、言ってみればメンチカツなんだけど、スパイシーな下味が付いていて、たしかにハンバーグにパン粉まぶして揚げた感じ。ただ、味自体はあんま好みでないなあ・・・
 ここのメニュー、ポーク焼肉になにか付くという取り合わせが多いだけあって、さすがにこれは旨い。濃厚なタレをたっぷり入れて炒めたお肉は、ご飯が進む。タレも炒めたら缶に戻して使っているから、肉の旨みも加わり、尚一層旨いんであろう。焼き鳥や鰻のタレと同じ原理ですな。
 ご飯は、中盛にするとてんこ盛りってくらいに盛られるのが嬉しい。大盛(+100円)にしても、そんなに中盛と変わんない感じなので、中盛はお得だと思う。
 
画像
画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック