【洋食】 十条 ランチハウス

画像
 十条駅ロータリー側を出て、線路沿いに左側に歩いていくと現れるカウンター中心の洋食屋さん。洋食屋って言っても格安でどっちかと言うと定食屋みたいな感じ。ボリューム満点で主に男性の心を掴んで話さないのだ。
 今回はあたしにとって定番になっているAセット(チキン唐揚、ポーク焼肉。650円)をご飯中盛(+50円)で。
 肉好きにとって、安い値段で肉がごろごろ入っているのが嬉しい。
 各セットのベースとなるポーク焼肉は、豚バラのコクとマッチする濃厚なタレがご飯を進ませる。
 下味の付いた唐揚は、何もつけずにどうぞ。肉汁がじゅわっと出てきて、これまたご飯が進む。
 50円増しで普通の店の大盛になる中盛はかなりお得。大盛(+100円)はお布施ではないかと一部で言われているくらい、盛りに差が感じられないときもある。それだけお得ということ。
 こういうチェーン店に味も値段も負けない、いや勝っている店があるから、十条って街は元気で活気あるんだろうな。

画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック