【ラーメン】 ラーメン二郎 札幌店

 現在あるラーメン二郎の中で、唯一行ってなかったのがこちら。札幌にはしょっちゅう行ってるはずなのに、タイミングが全然合わなかったのだ。
 お店は札幌駅から徒歩圏内という素晴らしい立地。でも、普通に住宅街っぽくて、普通ラーメン屋あってもそんなに流行らないだろうなと思ってしまうところにあるけど、流石二郎。しっかりと満席。

 今回頼んだのは、豚切れ?で大か小しか選択出来なかったのでラーメン(650円。俗にいう小)を注文。ヤサイニンニクで。

画像
画像
画像


 スープは乳化しているとは言い切れない、微乳化とでもいう感じ。
 しっかりと豚の味が出ているし、インスパ系では出せない味するけど、ライトな感じもしないではない。悪くは無いけど。
 麺は結構な太さの平打ち。最近の新店では一番太いのでは?むっちむち感ありコシ感じられるし、美味しい麺に良い茹で加減ですな。
 野菜はキャベツ比率がかなり高いので、食べ応えあるし、盛りも素敵。マシマシが通じて、これよりさらに多くなる。ちなみに、アブラマシでは、固形の背脂がごろごろ乗せられていた。
 この日は豚が品切れついていて残念だったが、デフォでは豚2枚。厚みもあり柔らかく、そこそこ旨いけど味の染み込ませ方とか、まだ改良の余地がある。
 店主若いし、隣は大原簿記学校、近くに北大と、学生が多い地域だけに、さらに改良されていくことに期待。
 正直札幌は、何故かラーメン一杯の値段が高いんで、比較的安いこちらには、ホント頑張って欲しいのだ。

画像
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック