【和食】 玄品ふぐ 新宿歌舞伎町の関

画像
 ふぐって、冬が旨いって言うのは知ってるけど、今回食べたいと思ったのは、「誕生日くらい、贅沢したい!」という気持ちから。贅沢って言っても、格安店でふぐ食べるくらいしか思いつかなかったのは、あたしがBグル派だからなんでしょうな。
 フグといえば「てっさ(980円)」これを2人前頼むという、庶民的な贅沢。ここのは結構厚く身を切ってるから、2、3切れ同時に食べるだけで、口いっぱいにふぐ。コリコリ感と旨みがふっと出てくるのは、さすが魚の横綱っていう感じ。
 おとおしのフグ皮も厚めでぷりぷりしてていかにもお肌に良さそう。こいつらを肴にヒレ酒飲むと、幸せ。
 でもって食べ物の追加は唐揚げ(1580円)。身が締まっていて、鶏肉みたいな食感で、旨みがめちゃ凝縮されてて旨すぎる。
 ヒレ酒飲んだものに熱燗足してもらってどんどん飲む。熱燗嫌いでも、ヒレ酒は好きなのよねえ・・・
 これ全部1人ぼっちで食べたのは、あたしが可愛そうなコとでも思ってくださいな。
 旨かったけど、なんだか寂しくなって、人恋しさにキャバ2件&スナックいっちまった夜でしたとさ。
画像
画像
画像
画像
画像

"【和食】 玄品ふぐ 新宿歌舞伎町の関" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント