【和食】 歌舞伎町 健心流「旬」

画像
 健心流の系列は、同じビルに3店舗あるんだけど、こちら8階の「旬」は、殆どの店員(板前さんも!)が女性という珍しいお店。しかも美人が多いので、あたし的には素敵な空間なのだ。
 客層は女性客多いのが特徴。健心流で女性客って言えば、同伴やアフターで連れてこられる客が多いんだけどね。ここは女性同士ってのが多いのよ。カウンターが2人づつ仕切られてて、ちょいと薄暗くしたシックな店内はおしゃれだもんな。
 さてと、料理ですな。
 刺身3点盛り(1000円)は今日のはあたりかも。中トロにカンパチはどっちもアブラの乗りがよく旨かった。甘エビは、まあ普通。
 若鶏のこしょう焼き(たしか。800円だったかな?)は、鶏も美味しいんだけど、たっぷり使ってるキノコが嬉しい。酒進むわね。
 で最後はあたしの定番となってる、出汁巻き卵(500円)。注文してから丁寧に焼いてくれる卵はほかほかで旨い。女性の方が作ったからか、職人の味の中に家庭的な甘みもちょいと感じられ(まあ、これは感じ方の問題でだけど)、旨かった。
 はい、今回もノミホ(1300円・・・だったかな?)をいいことに日本酒がぶ飲み。めんどくさい男1名完成。となりましたとさ。
画像
画像
画像

"【和食】 歌舞伎町 健心流「旬」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント