酒は飲んでも飲まれるな!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ラーメン】 札幌・琴似 らーめん てら

<<   作成日時 : 2011/04/10 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 札幌にはどういうわけだか二郎インスパイヤ系のラーメン屋がかなりの数できている。その中でも老舗的な店がこちらの「てら」。名前の由来はコンピュータ屋とかちゃねらーならお分かりのことであろう。
 今回は一番二郎っぽいと思われる「極太にんにく醤油(800円)」を注文。麺は小林製麺。
 でてきたラーメン、ちっちゃ!あくまで関東の本物の二郎との比較であるが。どんぶりも小さいわ麺の量も少なく、多く見える野菜もどんぶりちっちゃいから多く見えるだけ。まあ、問題は味だけど。
 麺はたしかに極太。二郎のそれとはちょいと違うが、流石小林製麺。良い仕事してる。コシも強くて小麦の味もしっかり。うどんとは違った食感と味なんで、これをうどんと書いたら味障確定。
 豚はおおぶりでなかなかのものだけど、スープがダメ。
 醤油が立ちすぎてスープにコクが無い、典型的なインスパイヤ系の失敗作。トンコツだけでなく、大量にチャーシュー(二郎では豚と呼ぶが)を一緒に煮て、にんにくをスープに投入しないと深みが出ないのだ。それだけではないだろうけど。おそらくタレのみりんも足りないんだろう。
 二郎は賛否分かれる味だけど、札幌の人にこのラーメン食べて、二郎評価して欲しく無いなあ。
 
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ラーメン】 札幌・琴似 らーめん てら 酒は飲んでも飲まれるな!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる